仙台ゆりが丘 MARIAGE UNE VILLE

Wedding Report - Le Trianon
ウェディングレポート [ 迎賓館 ル・トリアノン ]

2014.05.04
栗城 浩司様・友香様
迎賓館 ル・トリアノン

Q. 会場見学の際、重視したことは?

・式場の雰囲気
・周辺の環境
・駐車場

Q.ゆりが丘に決めた理由は?

教会が理想そのものでした。また、新婦側は遠方の為、送迎バスやアクセス、駐車場も決め手でした。
新婦、大の“ベルばら”好きなので、そこも決め手です。

Q.お二人のこだわりやテーマはありましたか?

・来てくれた人が「良かった」と思える式にすること
・気付いた人が「ニヤッ」とするものを所々にしのばせる(笑)
・両親、祖父母への感謝

Q.準備期間でのおふたりのエピソードや感想をお願いします。

新郎さんのスイッチがなかなか入らず、新婦はヤキモキしていました。毎週土日は宮城に通ったり、夜勤明けだったり、大雪の中で結納したり、なかなかタフだったなと思います。それでも決める時は決める旦那さんがいたので、最後まで走りきることが出来たと思います。

Q.ゲストの反応が良かったことは何でしたか?

・ウェルカムボードが好評で、さわっていい?!遊んでいい?!と言われました
・余興(ヲタ芸)
・エンディングロール
・スイーツビュッフェ
・引出物(悩んで選んだかいがありました)
・祖父母への花束

Q.当日印象に残っていることは?

・牧師さんのカウンセリング、挙式
・高齢の祖父母が出席してくれたこと
・両親へのサプライズ(母親の嬉しそうな姿に妹まで涙した様子)
・新婦の手紙で新郎が泣きそうになったこと
・余興が予想通りで大笑いしました

Q.後輩カップルへのアドバイスを一言!

新郎
時間がなくてもなんとかなります。
やりたい事は相談してみること。

新婦
はじめは何も浮かばないかもしれないけれど、浮かんだらとりあえず相談・提案。悔いの残らないように!
役割分担がうまくいくとおもしろいほど、スムーズにいきます。

Q.その他、ご感想があればぜひお聞かせ下さい。

はじめてのことで右も左もわからない中、無事、式を終えることが出来たのは、式場スタッフの皆さんのおかげです。当日はあっという間でしたが、一生の思い出になりました。有難うございました!


MENU